ページの先頭です

大垣市危機管理指針

[2009年3月12日]

大垣市危機管理指針を策定

 大垣市は、危機対応について基本的な考えを定め、危機管理体制を強化するとともに、総合的な危機対処施策を推進することにより、市民の生命、身体及び財産並びに市民の生活及び市の産業・経済の安定を図り、安全・安心のまちづくりを進めるため、「大垣市危機管理指針」を定めました。

 この指針では、施設における事件や事故、新型インフルエンザなどの感染症、企業倒産や大量失業などの経済危機など、様々な危機への対応について基本的な考え方を定めています。
 なお、「大垣市地域防災計画」で想定している災害、「大垣市国民保護計画」で想定している武力攻撃事態や緊急対処事態、「情報セキュリティポリシー」で想定している情報セキュリティに関する侵害及び事故については、それぞれの計画等の定めるところにより対応するものとして、これらについては本指針の対象外としています。

 

添付資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る