ページの先頭です

大垣市交通災害共済の廃止について

[2017年2月1日]

 市は、市交通災害共済を平成29年4月1日に廃止します。

 同事業は、交通事故による災害を互助救助するための見舞金等を支給する制度として、昭和42年から実施してきました。

 

 しかし、近年では、交通事故の減少や、民間の傷害保険制度の充実など、社会情勢の変化により、加入者は減少し、会費収入のみによる事業運営は困難な状況が続いています。

 

 こうした中、共済事業会計の繰越金や一般会計からの繰入金により事業を継続してきましたが、今後も、加入者の減少や本市の厳しい財政状況が予測されることから、平成28年度限りで会員募集を終了し、同事業を廃止することとしました。

 

 なお、事業廃止後の共済見舞金等の請求については、下記のとおりとします。

 

1 交通災害共済見舞金

  道路上での交通事故で死亡またケガをされた方に対して「見舞金」を支給 

 ⑴ 請求期限   平成28年度中の交通災害の日から1年以内に請求してください。

 ⑵ 請求場所   市役所生活安全課、各地域事務所又は各市民サービスセンター

 ⑶ 必要書類

交通災害共済見舞金請求必要書類

    No.

  書 類 名

                   注 意 事 項 等

1

見舞金請求書

市役所が指定する用紙

2

医師の診断書

市役所が指定する用紙又は、同じ内容の診断書

※原本又は、写(コピー)を提出してください。

※写(コピー)を提出する場合は、保険会社等の「原本証明」をしたものを提出してください。

※発行手数料は請求者負担となります。

※接骨院等の診断書を提出される場合は、市役所生活安全課へお問い合わせください。

3

⑴又は⑵を提出

⑴ 交通事故証明書

自動車安全運転センターが発行する書類

※原本又は、写(コピー)を提出してください。

※写(コピー)を提出する場合は、保険会社等の「原本証明」をしたものを提出してください。

※発行手数料は請求者負担となります。

⑵ 交通事故申立書

市役所が指定する用紙

※軽車両等での自損事故など、特別な事情で交通事故証明書が発行されない場合に提出してください。

※見舞金の上限は1万円になります。

4

同意書

市役所が指定する用紙

5

共済会員証

加入時の会員証兼領収書

    ※各様式のダウンロードはこちらから

    ※請求手続きの際は、下記の担当課までお問い合わせください。

 

2 交通遺児福祉年金

  交通事故で親等を失い、本市に居住している交通遺児に対して「交通遺児福祉年金」を中学校卒業まで支給

  ※親等は、交通事故当時に交通災害共済の会員である必要があります。

 ⑴ 申請期限   平成28年度中の交通災害の日から1年以内に申請してください。

 ⑵ 申請場所   市役所生活安全課

 ⑶ 必要書類

  ・ 交通事故証明書

  ・ 死亡診断書又は検案書

  ・ 戸籍謄本

  

※ 詳しくは、市役所生活安全課(TEL:0584-47-7386)へお問い合わせください。

 

3 交通遺児に対する支援団体

 ⑴ 公益財団法人 交通遺児育英会

 ⑵ 公益財団法人 大垣交通遺児育英会

 ⑶ 公益財団法人 交通遺児等育成基金

 ⑷ 独立行政法人 自動車事故対策機構

 ⑸ 岐阜県(交通遺児激励金)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部生活安全課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る