ページの先頭です

大垣市ユニバーサルデザイン推進指針

[2015年4月1日]

大垣市ユニバーサルデザイン推進指針

 本市では、「飛躍」、「輝き」、「安心」の3つを柱とする「ダイナミックシティ大垣」の創造に向け、ユニバーサルデザインのまちづくりに取り組むことで、誰もが暮らしやすい都市環境を整備し、安全・安心の都市づくりを進めることとしています。

 このため、性別、年齢、国籍、障害の有無などを問わず、誰もが安全で安心して暮らせる人に優しいまちづくりを一層進める「大垣市ユニバーサルデザイン推進指針」を策定しました(平成20年9月17日)。

 指針では、「住んでよし、訪ねてよし、すべての人にやさしい、思いやりいっぱいのまち・大垣づくり」を基本理念とし、「人々の意識」、「公共施設や民間施設」、「製品・もの・サービス」、「情報内容と伝達方法」の4つの分野における基本姿勢や市民・事業者・行政の目標などを示しています。

 下のファイルをダウンロードして、大垣市ユニバーサルデザイン推進指針をご覧いただけます。

 

添付資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る