ページの先頭です

輪中館・輪中生活館

[2013年7月19日]

輪中館について

輪中館の写真

 輪中は、木曽三川の水害から生命や財産を守るために人々が築き上げたこの地方特有の景観です。しかし、近年の地域開発によって治水環境が整備されるに伴って、輪中の生活や文化が過去のものになろうとしていました。
 輪中館は、この地域に見られる輪中について、資料や模型などで江戸時代から現在までの歴史や景観をわかりやすく解説・展示した施設です。
 輪中地域で見られた生活民具や資料の保存・展示、輪中に関する文献・史料の収集などを行い、輪中についての理解を図っている。

住所

 〒503-0962
 岐阜県大垣市入方2丁目1611番地1

電話

 0584-89-9292(ファックスとも)

開館時間

 9時00分から17時00分
 (入館は16時30分まで)

休館日

  • 火曜日(その日が祝日にあたるときは、その翌日)
  • 祝日の翌日(その日が日曜日または火曜日にあたるときは、その翌日とし、その日が月曜日または土曜日にあたるときは、その翌々日)
  • 年末年始(12月29日から1月3日)

 大垣市輪中館の休館日はこちら

入館料

 無料

輪中生活館について

輪中生活館の写真

 輪中生活館は、市指定重要有形民俗文化財の旧名和邸を整備し、公開できるようにしたものです。名和邸は江戸時代から続く旧家で、母屋・住居式水屋1棟・土蔵式水屋1棟・納屋1棟などがあり、輪中地帯の典型的な中農民家の様式を備えています。
 輪中館を補完する施設として、輪中に暮らす人々の伝統的文化を継承する「村のすまい・村の生活」を紹介する施設、また輪中地帯の民家の「生活のにおいを感じる、ふれる」ことができるようになっています。

住所

 〒503-0962
 岐阜県大垣市入方2丁目1723番地

電話

 0584-89-6787(開館日のみ)
 開館日以外は輪中館にお電話ください

開館時間

 9時00分から17時00分
 (入館は16時30分まで)

開館日

 土曜日、日曜日、祝日【ただし年末年始(12月29日から1月3日)を除く】
 ※ただし平日でも利用申し込みがあれば開館します

交通

地図

◆輪中館
○鉄道
 JR東海道本線大垣から養老鉄道で3駅10分、
 またはJR関西本線・近鉄名古屋線桑名駅から養老鉄道で14駅60分、
 友江駅で下車、徒歩2分
○自動車
 名神高速道路大垣インターチェンジから5分

◆輪中生活館
 輪中館から徒歩1分

詳しくは

 詳しくは大垣市文化事業団のホームページをご覧ください。

 大垣市文化事業団へのリンク

関連コンテンツ

輪中館・輪中生活館

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


輪中館・輪中生活館への別ルート

ページの先頭へ戻る