ページの先頭です

病児保育

[2017年6月29日]

病児保育室「Peek-A-Boo(ピーカブー)」

病児保育室「Peek-A-Boo(ピーカブー)」とは

 お子さんが病気あるいはその回復期にあり、保育園などでの集団保育が困難で、かつ保護者のお仕事などで家庭での保育が難しい場合に、医師・看護師・保育士が連携してお預かりする保育室です。

  ・感染症ごとにお部屋を分離でき、保育室のおもちゃなどは消毒するなど衛生的です。

  ・保育室は全室フローリングで床暖房を完備しております。

  ・お迎え時には、その日のお子さんの様子を詳しくお伝えします。

利用対象者

  ・大垣市在住の小学校3年生までのお子さん

  ・大垣市と協定を締結している岐阜市・羽島市・北方町・海津市・垂井町・養老町在住の小学校3年生までのお子さん

お預かりできる症状の目安

 病気の症状が安定している、もしくは回復期にあること。

 ※下記のような症状の場合、お預かりできない場合があります。

   ・感染性の強い疾患(急性期のインフルエンザ、ノロ・ロタなどの感染性胃腸炎等)で、他児に感染する恐れが強い

   ・38.5度以上の発熱が続いている

   ・嘔吐、下痢がひどく脱水症状の兆候がある

   ・長時間にわたる咳がひどく呼吸困難がある

場所

 大垣市高砂町1丁目31番地 児玉レディスクリニック内

  ※協定を締結しているため、岐阜市・羽島市・北方町・海津市の病児保育室を利用することもできます。

   詳しくは、各市のホームページをご覧ください。

    ・岐阜市の病児保育室(別ウインドウで開く)

    ・羽島市の病児保育室(別ウインドウで開く)

    ・北方町の病児保育室(別ウインドウで開く)

    ・海津市の病児保育室(別ウインドウで開く)

利用時間

 平日   午前8時~午後6時

 土曜日 午前8時~午後0時30分

  ※日曜・祝祭日・年末年始等は利用できません。

登録

 ご利用に当たって、事前登録(無料)が必要です。

 登録用紙に必要事項を記入し、病児保育室「Peek-A-Boo」に提出してください。

  ※事前登録が原則ですが、急な場合は当日でも可能です。

利用料金

 1日当たり 2,000円/1人

  ※生活保護世帯及び市民税非課税世帯は事前の申請により、利用料が免除されます。利用料免除申請書は

   病児保育室、子育て支援課にあります。

  ※多子世帯(18歳未満の児童を3人以上扶養する世帯)の方は、利用料に対する補助制度がありますので、

   ご相談ください。

定員

 4名 (定員に満たない場合であっても、利用状況によりお預かりできない場合があります。)

利用申込

 利用を希望する場合、前日(日曜日・祝祭日の場合は前々日)までに、電話予約をしてください。

  ・予約用電話番号 0584-82-1155(受付時間 午前8時~正午、午後4時~午後6時)

持ち物

全員

 ・健康保険証

 ・乳幼児医療受給者証

 ・着替え(洋服、下着)

 ・タオル(2~3枚)

 ・ビニール袋(2~3枚)

 ・薬(医療機関から処方されている薬)

 ・薬剤情報提供書

 ・お弁当、お茶、おやつ

  ※この他に必要なもの(好きなおもちゃ、おしゃぶり、絵本、DVD 等)があれば、ご持参ください。

幼児・児童

 歯ブラシ 等

乳児

 哺乳ビン、ミルク、紙おむつ(1日分)、おしり拭き

利用に関するお願い

 お預かり時間、お迎え時間は必ず守ってください。

  利用時間、お迎えの時間は厳守でお願いします。万が一、遅れる場合は必ず速やかにご連絡をお願いします。

 緊急連絡先は必ず記入してください。

  急変時等にご連絡する場合があります。利用申込書の緊急連絡先は必ず記入してください。

 仮予約、キャンセルは原則できません。

  部屋の数に限りがありますので、予約はご利用確定後にお願いします。

登録書、利用申込書ダウンロード (印刷してご使用ください。)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市子育て支援部子育て支援課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る