ページの先頭です

美濃路大垣宿景観まちづくり計画

[2009年4月2日]

 大垣市には、かつての東海道と中山道を結ぶ歴史街道「美濃路」が通っています。
 しかし、第二次世界大戦で大垣市の中心部が焼失したことに加え、その後の社会情勢の変化などに伴って宿場町の町屋の在り方も変化し、地域の貴重な歴史・文化が失われつつあります。
 このような背景から、大垣市では「美濃路大垣宿」の歴史・文化を活かした景観形成を主体とした【景観まちづくり】を進めたいと考え、平成17・18年度の二箇年に渡って「美濃路大垣宿まちづくり指針・計画」策定に向け、行政と住民が一緒になって取り組んできました。
 そして、平成19年3月、「美濃路大垣宿景観まちづくり計画」を策定しました。今後は、本計画に基づき、美濃路大垣宿の歴史・文化を再発見しながら景観整備を行い、住み続けたい・住んでみたいまちづくりに取り組んでいきます。

美濃路大垣宿景観まちづくり計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る