ページの先頭です

家屋を取り壊したときの届け出

[2017年10月16日]

窓口 課税課 固定資産税(家屋)G

 固定資産税都市計画税は毎年1月1日現在で市内に家屋を所有している方に対して課税されます。建物を取り壊した方は、納税通知書に同封された返信ハガキ、電話、窓口への申し出等で課税課家屋グループまでご連絡ください。

 なお、固定資産税・都市計画税は毎年1月1日に家屋が存在していれば課税されますので、年の途中に家屋を取り壊されても、その年の4月から始まる年度分は税金を納めていただくことになります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部課税課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る