ページの先頭です

平成29年度 マタニティ歯科健康診査のご案内

[2017年3月31日]

 妊娠中は、お口の状態が変化するため、むし歯や歯周病などが起きやすくなります。
 また、歯周病が進行すると、早産や低出生体重児の出産を引き起こすと言われています。
 つわりの時期をさけ、安定期(妊娠16~20週くらい)に入り、体調の良いときに早めに歯科健康診査を受けましょう。妊娠安定期の治療は、歯科医と相談し受けていただくことができます。

 

1.対象者:大垣市内にお住まいの妊婦

2.実施場所:健診を受診できるのは、お知らせの『委託歯科医療機関(マタニティ歯科)』に記載されている歯科医院に限ります。

3.受診の注意事項

・健診票は大垣市内に在住の方が使用できます。

・電話予約のうえ、受診してください(予約制)。

・当日は健診のみで治療は行いません。なお、治療中の方は対象外となります。

・健診票の発行後に市外に転出された方は、健診票の使用はできません。

・妊娠中1回の健診となります。

4.健診内容:視診により次の健診をします。

  • 歯の状況(むし歯・かみ合わせのチェックなど)
  • 歯肉の状況(歯肉の炎症・歯周ポケットの有無など)
  • そ の他(顎関節・粘膜の異常など)
  • 健診結果に基づく歯科保健指導
  • レントゲン検査はありません

5.健診料: 300円

6.持ち物

  • マタニティ歯科健康診査票
  • 母子健康手帳(健診記録を記載するため)
  • 健康保険証

お知らせ

  • 母子健康手帳発行時にマタニティ歯科健康診査票をお渡しします。

委託歯科医療機関(マタニティ歯科)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部保健センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る