ページの先頭です

各種申告書の提出

[2016年1月1日]

(1) 非課税申告書

 例えば、ご自分の所有地を幼稚園の施設用地として無償で貸している場合には、非課税申告書に必要書類を添えて年内に課税課に提出してください。市が調査した結果、申告どおりであれば、次年度から固定資産税・都市計画税が非課税となります。

固定資産税・都市計画税 非課税申告書

(2) 住宅用地認定申告書

 宅地の利用状況が、住宅用地から非住宅用地に変更された場合又は、非住宅用地が住宅用地に変更された場合には、宅地の課税区分認定申告書を年内に提出してください。
 市が調査した結果、申告どおりであれば、次年度から住宅用地区分が変更されます。

住宅用地認定(変更)申告書

(3) 減免申請書

 例えば、ご自分の家屋が火災等の災害により、損害を受けた場合には、その災害の程度により家屋に係る固定資産税・都市計画税が減免される場合があります。
 減免される税額は、減免申請がなされた日以降に到来する納期限に係る分です。

 添付書類…被災の事実を証明する書類(り災証明書)等

固定資産税・都市計画税 減免申請書

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部課税課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る