ページの先頭です

市民税・県民税の申告について

[2017年1月26日]

◇市民税・県民税の申告が必要な人

□ 営業、農業、不動産など収支計算が必要となる所得があった人(外交員業含む)

□ 勤務先から市役所へ給与支払報告書が提出されていない人

□ 各種控除の申告を希望する人(生命保険料控除、医療費控除、ふるさと納税など)
□ 国民健康保険、遺族年金・障害年金などの各種手続のために所得証明が必要な人など


*上記に該当する場合でも、所得税・復興特別所得税の確定申告書を提出する人は市民税・県民税の申告は不要です。また、所得税の申告不要制度に該当する場合でも、市民税・県民税の申告が必要となることがあります。

◇申告に必要な持ち物

□ 市民税・県民税申告書
□ 申告者本人の個人番号カード又は通知カード 
□ 申告者本人の本人確認ができる資料(個人番号カード、運転免許証、パスポートなど)
□ はんこ
□  平成28年中の収入金額や必要経費のわかるもの及び控除証明書類

(ア) 営業、農業、不動産などの収入がある人
   収入金額がわかるもの・・・帳簿、収支内訳書、配当金計算明細書、報酬等の支払調書など
   必要経費がわかるもの・・・帳簿、領収書(特例経費で申告する場合は不要)

(イ) 給与所得・公的年金等の収入がある人
   源泉徴収票・・・・・・源泉徴収票を用意できない場合は平成28年分のすべての給与明細書をお持ちください。
               紛失の場合は勤務先や年金保険者に再発行の依頼をしてください。

(ウ) 各種控除の申告に必要な申告を希望する人
   医療費控除・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・領収書、補てん金の金額がわかるもの
   社会保険料控除・・・・・・・・・・・・・・・・・・・社会保険料控除証明書、領収書
   生命保険料控除・地震保険料控除・・・・・保険会社発行の申告用控除証明書
   障害者控除・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・障害者手帳・障害者控除対象者認定書など
   寄附金税額控除(ふるさと納税など)・・・・寄附金の受領証など
   勤労学生控除・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・在学証明書、学生証など

 

 

◇市民税・県民税申告書の提出について

 シミュレーションシステムで作成した申告書の提出方法も同様です。 

1.市民税・県民税申告書は表裏あります。ダウンロードした市民税・県民税申告書を提出される場合は、A4紙に印刷し必ず表面、裏面とも提出してください。
2.申告書に必要事項を記入し、署名・押印してください。
3.郵送による提出の場合は、源泉徴収票や控除証明書などの資料と、次のいずれかの写しを同封してください。      

(ア) 個人番号カード(両面)
(イ) 通知カードと本人確認ができる資料(運転免許証、パスポートなど)
(ウ) 個人番号が記載された住民票と本人確認ができる資料(運転免許証、パスポートなど)

4.資料の返却希望の場合は、必要金額分の切手を貼付し、返送先を記入の上、返信用封筒を同封してください。

[提出先]
〒503-8601
大垣市丸の内2丁目29番地
大垣市役所 課税課市民税グループ あて

5.電子メールでの受付はできません。市役所課税課窓口に持参するか、郵送で提出してください。

 

◇平成29年度市民税・県民税申告書

 平成29年度(平成28年収入分)の市民税・県民税申告書が必要な方は、下のファイルをダウンロードしてご利用ください。

ダウンロードファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部課税課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る