ページの先頭です

農地利用集積円滑化事業

[2015年3月20日]

 農地の有効利用、地域農業の促進、担い手農家の規模拡大などを図るため、農地利用集積円滑化事業を進めています。

 これは、農地の貸し手と借り手の希望を、農地利用集積円滑化団体である「西美濃農業協同組合」が調整し、市が農用地利用集積計画を作成・公告することで貸借関係が成立するものです。

 この貸借は、期限が来れば自動的に終了するため貸し手は離作料を支払わなくてもよいなど、安心して農地の貸し借りができる制度です。ただし、市街化区域内の農地は除きます。

 4月と10月に公告しますので、1月末、7月末までに「西美濃農業協同組合」各支店までお申し込みください。

 詳しくは、農林水産省のホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市 農業委員会事務局[弘光舎ビル7階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る