ページの先頭です

浄化センターのあゆみ

[2015年9月4日]

浄化センターのあゆみ
年月内容 処理能力(日量) 
昭和30年3月大垣市公共下水道事業計画認可を得て工事着手する。  
 33年12月 大垣市下水道条例制定 
 36年 5月 大垣市築捨終末処理場として処理を開始する。 12,650立方メートル
 42年4月 汚泥脱水機の運転を開始 
 47年5月 簡易処理を高級処理に切替える。 25,300立方メートル
  48年4月 処理場の第一期増設工事に着手する。 
 50年7月 『大垣市築捨終末処理場』 を 『大垣市浄化センター』と名称を改める。 
 56年3月 水処理施設の第一期増設工事完成 57,200立方メートル
 58年3月 汚泥処理施設の第一期増設工事完成 
平成11年3月 水処理施設の第二期増設工事完成 (1/2系列) 73,150立方メートル
  16年3月 水処理施設の第二期増設工事完成 (2/2系列) 89,100立方メートル
 19年3月 1系水処理施設の改築更新工事完成 
  19年5月 1系水処理施設を高度処理に切替える。(ステップ流入式多段硝化脱窒法) 81,200立方メートル
 20年3月 機械濃縮(ベルト式)設備工事完成 
21年2月 汚泥脱水機更新工事完成(ベルトプレス型1台を圧入式スクリュープレス型に更新) 
   21年3月 処理能力が変更される(容量計算の見直しによる) 80,200立方メートル

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市水道部浄化センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る