ページの先頭です

農業者年金

[2011年4月14日]

農業者年金制度は、平成14年1月1日から新しく生まれ変わっています。

農業者の老後生活の安定と福祉の向上をあわせて、保険料補助を通じて農業の担い手を確保するという目的をもった政策年金です。

農業者年金制度の特徴

積立方式(確定拠出)を採用

  • 積立方式は、自分で積み立てた保険料とその運用益によって将来受け取る年金給付額が決まります。

加入要件

  • 年齢要件・・・・・・・・・20歳以上60歳未満
  • 国民年金の要件・・・国民年金の第1号被保険者(保険料の免除を受けていない者)
  • 農業上の要件・・・・・年間60日以上農業に従事する者

保険料額

  • 月額2万円を基本として1千円単位で6万7千円まで自由に選択
  • 随時月額の変更が可能

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市 農業委員会事務局[弘光舎ビル7階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る