ページの先頭です

墓地の改葬について

[2016年5月11日]

墓地の改葬許可について

 墓地に埋葬されている遺骨や遺体を、他の墓地や納骨堂に移すことを「改葬」と呼びます。 「改葬」を行うには、遺骨が現在納められている墓地・納骨堂がある市町村長へ改葬許可の申請を行い、許可を得たうえでないと移すことができません。

【手続き】

 1.改葬許可申請書を現在墓地などがある市町村から取り寄せる。

 2.改葬許可申請書に必要事項を記載する。

 3.現在納骨している墓地・納骨堂などの管理者に埋蔵(収蔵)の証明を受ける。

 4.現在墓地などがある市町村長へ改葬許可申請書を提出し、改葬許可証の交付を受ける。

 5.改葬許可証を現在の墓地・納骨堂などに提示し、遺骨を引き取り、移転先の墓地・納骨堂などに納骨時に提出する。

 

大垣市内の墓地などから、他の市町村の墓地などや大垣市内の他の墓地などへ改葬する場合は、大垣市長の改葬許可が必要です。次の書類を大垣市に提出してください。

 【必要な書類】

 1.改葬許可申請書 (申請書は遺骨1体につき1枚になります。)

  ※申請書は、ダウンロードできます。

 2.埋葬(納骨)の事実を証明する書類

  ※現在埋葬(納骨)されている墓地などの管理者に証明をしてもらってください。

改葬関係書類のダウンロード

改葬許可申請書の記入について

(1)死亡者の本籍、住所、氏名、性別、死亡年月日

 現在埋葬されている死亡者(遺骨や遺体)の本籍、住所、氏名、性別、死亡年月日をご記入ください。

(2)埋葬又は火葬の場所

 改葬しようとしている遺骨や遺体が現在埋葬されている場所を、所在地・墓地名の順に記入してください。

(3)埋葬又は火葬の年月日

 改葬しようとしている遺骨や遺体をいつ墓地に埋葬したかを記入してください。

(4)改葬の理由

 なぜ改葬をおこなうのかについてご記入ください。(例:新規に墓地を購入し、墓地の移転をおこなうため・・・等)

(5)改葬の場所

 遺骨や遺体の移転先の墓地の場所を、所在地・墓地名を記入してください。

(6)申請者の住所・氏名及び死亡者との続柄

 申請者の住所・氏名、死亡者から見て申請者はどのような続柄となるのかを記入してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る