ページの先頭です

大垣市都市景観条例改正(素案) パブリック・コメントの結果について

[2009年11月2日]

 本市においては、平成9年度に大垣市都市景観基本計画を策定、平成10年4月から大垣市都市景観条例を施行し、市民に理解と協力を得ながら、市独自の景観行政を推進してきましたが、平成18年3月の合併や景観法に基づく景観行政団体となったことを契機に、法に基づく景観計画を策定し、平成20年12月26日に告示しました。

 今後、計画を推進するにあたり、景観計画の中で法が条例に委任する事項と、新設した事項、従来の自主条例から継承する独自の事項等について、新たに大垣市景観条例と改称して全部改正を行うにあたり、パブリック・コメント制度に基づき、条例改正(素案)について意見募集を行い、次のとおりご意見をいただきましたので、お寄せいただいたご意見の概要、ご意見に対する市の考え方(対応)を公表します。

 なお、ご意見は主旨を損なわない程度に要約してあります。

 

意見募集案件

●意見の状況
   
1件  <内訳> 男性 1名 女性 0名 (市内 1名  市外 0名)

パブリック・コメントの実施結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連コンテンツ

大垣市都市景観条例改正(素案) パブリック・コメントの結果について

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る