ページの先頭です

休耕田のヒマワリ畑

[2009年7月15日]

休耕田のヒマワリ畑


 休耕田を利用したヒマワリ畑。花の都ぎふづくり運動の一環として、毎年場所を変えて行われています。
 今年は、墨俣集落営農組合と平営農組合により、墨俣町は約4ヘクタール・23万本、平町は約6ヘクタール・35万本のヒマワリが栽培されています。
 見頃は、墨俣町が7月下旬、平町が8月中旬です。
 墨俣町では7月25日から8月20日まで案内所を設置。期間中の土・日曜日には飲食のバザーが開かれます。
 平町では8月14日から19日まで飲食のバザーが、16日には流しソーメンが行われます。
 詳しくは、農林課(内線 523~525)でお尋ねください。

墨俣町ヒマワリ畑周辺略図

墨俣町ヒマワリ畑周辺略図(見頃は7月下旬)

平町ヒマワリ畑周辺略図

平町ヒマワリ畑周辺略図(見頃は8月中旬)


(平成21年7月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る