ページの先頭です

(様式・窓口国保)大垣市国民健康保険療養費支給申請書

[2016年1月1日]

大垣市国民健康保険療養費支給申請書

大垣市国民健康保険療養費支給申請書
概要説明1.急病などでやむを得ず保険証を使わずに受診した診察料、2.コルセットなどの治療装具代、3.国保を扱っていない柔道整復師の施術を受けたとき、4.医師が必要と認めた、はり・灸・、マッサージなどの施術を受けたとき、5.海外渡航中に医者にかかったとき(治療目的の渡航は除く)は、一旦全額自己負担になりますが、その後国保の窓口へ申請し、審査で決定すれば、自己負担分を除いた額があとから支給されます。
手続き方法

申請書に必要事項を記入し、添付書類を添えて提出してください。

必要なもの

・国民健康保険被保険者証
・印鑑
・領収書(2,3,4の場合は明細な領収書が必要)
・預金通帳(受給者本人名義で郵便局以外のもの)
※手続きにマイナンバーの記入が必要です。「個人番号カード」または「通知カード」をお持ちください。

上記のほか、1~5の目的に応じて、次のものが必要となります。
・診療報酬明細書
・医師の診断書か意見書
・医師の同意書
・診療内容の明細書(外国語の場合翻訳が必要)

手数料等無料です。
受付窓口福祉部窓口サービス課、地域事務所、市民サービスセンター、上石津地域事務所の各支所
問い合わせ先所属福祉部窓口サービス課
問い合わせ先電話番号0584-47-8132
問い合わせ先ファックス番号0584-82-7468
法令名大垣市国民健康保険条例施行規則

申請・届出様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る