ページの先頭です

平成21年度 第五次総合計画の施策に対する市民意向調査の結果について

[2010年8月31日]

1.目的

 第五次総合計画(計画期間平成20年度~29年度)の進行管理を目的とした行政評価を補完するものとして、計画の主な施策分野の現状に対する市民の満足度や重要度に関する意向を調査するため、アンケート調査を実施しました。

2.調査対象

 大垣市在住の18歳以上の市民1,000人を無作為に抽出しました。

3.調査方法

 郵送配布、郵送回収により実施しました。

4.調査期間

 平成21年5月29日~6月15日

5.調査内容

 設問は、大垣市第五次総合計画の体系に基づき、基本施策に対する満足度及び重要度について、市民に意向を5つの選択肢で尋ねました。

6.実施概要

(1)回答結果
発送数回答数回答率
1,00044944.9%
(2)性別
性別回答数割合
21648.1%
23351.9%
(3)年齢別
年齢回答数割合
18~29歳4810.7%
30~39歳7917.6%
40~49歳7616.9%
50~59歳7817.4%
60~69歳9922.0%
70歳以上6915.4%

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る