ページの先頭です

知っていますか 屋外広告物のルール

[2010年2月15日]

 市内で屋外広告物を設置するには、あらかじめ市の許可を受けなければなりません(一定面積以下の自家広告物を除く)。これは市内の良好な景観を守るとともに、倒壊などによる事故を防止するためです。
 新たに屋外広告物を設置する場合は、事前に許可申請の手続きを行ってください。許可や更新申請には手数料が必要です。
 既に屋外広告物を表示・設置している場合は、市の許可を受けているかどうか一度確認してみてください。
 なお、市は、地域ごとに順次、屋外広告物の未申請調査・指導を進めています。ご理解とご協力をお願いします。
 申請手続きなど詳しくは、都市計画課(東庁舎2階 内線 669)でお尋ねください。

屋外広告物とは
 屋外に常時、または決まった期間、継続して公衆に掲示されている広告物のことです。ビルの屋上にある広告塔や建物の壁にある壁面広告、電柱広告など形態はさまざまです。
 個人や法人の名称・商品名などの文字表示から商標やシンボルマークなどの記号表示まで、営利を目的としないものも含まれます。


(平成22年2月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る