ページの先頭です

新型インフルエンザワクチン 接種費用を全額助成(妊婦・0歳~中学生)

[2010年2月15日]

0歳児も対象になりました

 市は、子育て支援の一環として、妊婦および0歳から中学3年生までの子に対して、新型インフルエンザワクチンの接種費用を全額助成しています。
 0歳児へのワクチン接種が可能となり、助成の対象に追加しました。

◆対象者
 接種日において、市内在住の母子健康手帳を有する妊婦および0歳から中学3年生までの子

◆助成するワクチン接種の回数
【妊婦と13歳以上の中学生】

 1回接種分(3,600円)
【0歳~小学生と13歳未満の中学生】 
 2回接種分(2回とも同じ医療機関の場合6,150円<3,600円+2,550円>)

◆助成方法
【これから接種する人】

 市内の医療機関に備え付けの「無料券」に記名・押印し、医療機関に提出することで、支払いを無料にします。
<持ち物>妊婦は印鑑と母子健康手帳、0歳から中学3年生までの子は印鑑と年齢・住所が確認できるもの(母子健康手帳、保険証など)

【すでに自己負担で接種した人、または市外の医療機関で接種した人】
 接種済証などを大垣・上石津・墨俣の保健センターへ提出し、還付の手続きをしてください。
<持ち物>印鑑、領収書、接種済証、母子健康手帳、振込口座の分かるもの

 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。


(平成22年2月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る