ページの先頭です

追悼展 「ありがとう 江口浩司先生」

[2010年3月1日]

 上石津出身の作曲家・故江口夜詩の長男で、作曲家の江口浩司さんが、今年1月23日にご逝去されました。
 江口浩司さんは、日本を代表する作曲家として活躍し、「下町の太陽」「忘れな草をあなたに」などの名曲を残しました。
 大垣市においても、市制70周年記念市民賛歌「君おぼえてるかい」や「水の都音頭」などを作曲していただきました。
 市は、その功績をたたえ、また、市の文化振興への尽力に感謝を込めて、追悼展を開催します=写真下=。

・とき : 3月1日(月)~5月9日(日) 午前9時~午後5時
・ところ : 日本昭和音楽村江口夜詩記念館ホワイエ(上石津町下山)
・内容 : 江口浩司さんの同音楽村での事業に関する写真、受賞曲の盾やトロフィー、楽譜、レコードジャケットなど約50点を展示
・入場料 : 無料

 詳しくは、日本昭和音楽村(TEL 45-3344)でお尋ねください。


受賞曲の盾やトロフィー、楽譜、レコードジャケットなどの写真


(平成22年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る