ページの先頭です

3月31日から利用区域が拡大 下水道で快適な日常生活を

[2010年3月15日]

 市は、衛生的で快適な日常生活を送るための重要な生活基盤として、下水道整備を積極的に進めています。平成21年度末での全人口に対する普及率は、約80.6%となる見込みです。
 今後も、整備区域の拡大と充実を図っていきますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 3月31日から、次の区域の各一部で下水道が利用できるようになります。
◇浅草1・4丁目
◇浅西4丁目
◇横曽根3・4・5丁目
◇大島町2丁目
◇開発町1丁目
◇津村町1丁目
◇赤坂町字石之戸・花岡山
◇南市橋町字蔵王下
◇昼飯町字牧野・川尻・東町田
◇稲葉東1・2・3丁目
◇稲葉西1・2丁目
◇稲葉北1・2・3丁目
◇福田町字北屋敷
◇上石津町牧田字上野



早めに下水道に接続を

 これらの区域では、台所や浴室、洗濯などの生活排水は、すみやかに下水道に接続していただき、トイレもくみ取り式から水洗式(下水道に接続したもの)に改造していただくことになります。
 また、し尿処理浄化槽についても、なるべく早く下水道に接続していただくようお願いします。
 改造工事などの宅地内排水設備工事は、市指定の下水道排水設備指定工事店に申し込んでください。
 なお、排水設備の改造には、水洗便所等改造資金融資あっせんおよび利子補給制度がありますので、ご利用ください(供用開始後3年以内)。
 詳しくは、下水道課(内線 592)でお尋ねください。


(平成22年3月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る