ページの先頭です

平成22年度予算などを可決 第1回市議会定例会が閉会

[2010年4月1日]

 第1回大垣市議会定例会が、3月1日から18日までの18日間にわたり開かれました。
 最終日の本会議では、各担当委員会に付託されていた議案について委員長報告の後、平成22年度一般会計予算など43議案が原案どおり可決されました。
 続いて、議員提出の「中小企業等金融円滑化法の実効性を求める意見書」、「『ヒロシマ・ナガサキ議定書』のNPT再検討会議での採択に向けた取り組みを求める意見書」、「永住外国人に対する地方参政権付与に慎重な対応を求める意見書」、「選択的夫婦別姓導入に慎重な対応を求める意見書」の4議案が追加上程され、いずれも原案どおり可決されました(平成22年度予算の詳細は、2~4面の特集に掲載しています)。
 可決された主な議案は、次のとおりです。

〇平成22年度予算
 一般会計、病院事業会計、水道事業会計など21件
〇平成21年度補正予算
 一般会計、公共下水道事業会計、競輪事業会計、時財産区会計、病院事業会計など7件
〇条例の制定
 子育て支援条例、防災センター設置条例など3件
〇条例の一部改正
 乳幼児等医療費の助成に関する条例、消防団条例等など7件
〇その他
 請負契約の変更、市道路線の認定・廃止など5件


(平成22年4月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る