ページの先頭です

乳幼児等医療費の助成を拡大 中学生まで入院・通院を助成

[2010年4月1日]

 市は、4月1日から、乳幼児等医療費助成制度の通院分の対象年齢を引き上げ、入院・通院ともに15歳に達して初めてむかえる3月31日(中学校卒業)までに拡大します。
 県内の医療機関等に受給者証を提示すると、医療費の自己負担分が無料になります。
 県外の医療機関等で受診した場合は、いったん医療費を支払った後、窓口サービス課、上石津・墨俣地域事務所または市民サービスセンターで払い戻しの申請をしてください。
 詳しくは、窓口サービス課(内線 486・487)へ。


(平成22年4月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る