ページの先頭です

妊婦健診の自己負担額を軽減 ~新しい受診票に引き換えを~

[2010年4月1日]

 市は、妊婦健康診査の自己負担額をさらに軽減させるため、4月1日から公費負担額を拡大しました。
 これに伴い、受診票も変更となりました。4月1日からの受診は、これまでの受診票は使用できませんので、新しい受診票との引き換えに、各保健センターにお越しください。

◆対象者 : 4月1日以降に、妊婦健康診査を受診する人で、受診日に市内に住民登録のある人
◆受付期限 : 4月30日(金)までの午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)
◆受付場所 : 各保健センター
◆持ち物 : 母子健康手帳、3月までに交付した「妊婦健康診査受診票(補助券)」

詳しくは、各保健センターへ。


(平成22年4月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る