ページの先頭です

太陽光発電 始めてみませんか グリーン電力活用推進事業への参加者募集

[2010年6月1日]

 市は昨年度から、一般家庭の太陽光発電設備から発電される電力の環境価値を買い取り、企業に購入してもらう「グリーン電力活用推進事業」を実施しています。
 そこで今年度も、この事業への参加者を募集し、環境価値を買い取るために必要な電力メーターの設置に対する補助を行い、グリーン電力の計測を開始します。
 詳しくは、環境衛生課(内線 414)でお尋ねください。


大垣が取り組むグリーン電力活用推進事業のイメージ図


太陽光発電を普及促進

 太陽光(自然エネルギー)で発電された電気は、二酸化炭素を排出しないなど、地球温暖化防止に貢献する「環境価値」があり、グリーン電力と呼ばれています。
 グリーン電力活用推進事業は、住宅用太陽光発電設備で発電された電力のうち、自家消費された電力の環境価値を市が3年間買い取ります(上限2,000キロワット時/年、20円/キロワット時)。買い取った環境価値は、グリーン電力証書化して、市内や県内の企業などに購入してもらうものです。
 市が買い取った環境価値の代金が一般家庭の設備設置者に還元されることで、太陽光発電を一層普及促進し、エネルギーの地産地消による環境保全の輪を広げていきます。

事業に参加した場合の例(受け取れる環境価値の代金)
年間2,000キロワット時の太陽光発電による電力を自家消費した場合。
≪1年分の代金≫
2,000キロワット時×20円=40,000円
≪3年分の合計代金≫
40,000円×3年=120,000円

環境にやさしい太陽光発電

環境にやさしい太陽光発電

電力メーター設置に補助

 環境価値を市が買い取るために必要な電力メーターの設置に対して補助を行います。

・応募条件 : 次の条件をすべて満たす人
(1)市内に住民登録があり、自ら居住する住宅に平成21年12月29日から22年11月30日までに太陽光発電設備を設置した人
(2)設置後、家庭で省エネルギー活動を実践し、アンケートにご協力いただける人
(3)市税を完納している人
・募集期間 : 6月1日~11月30日
・募集件数 : 100件(先着順)
・補助金額 : 1件につき上限2万円
・応募方法 : 環境衛生課に備え付けの申込書に必要書類を添えて、平日(午前8時30分~午後5時15分)に同課へ持参

電力メーター

電力メーター


事業説明会を開催


・対象 : 事業への参加を希望する市内在住の人
・とき : 6月19日(土) 午後2時~3時
・ところ : 情報工房5階セミナー室(小野4)


(平成22年6月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る