ページの先頭です

地球温暖化ストップ! エコキュートなど高効率給湯器設置に補助

[2010年6月1日]

 市は、家庭でできる地球温暖化対策の一環として、CO2(二酸化炭素)排出抑制に有効な高効率給湯器の設置に対して補助をします。

・応募条件 : 次の条件をすべて満たす人
 (1)市内に住民登録があり、自ら居住する住宅に平成22年1月30日から平成22年12月28日までに、エコキュート(CO2冷媒ヒートポンプ給湯器)もしくはエコウィル(ガスエンジン給湯器)、エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯器)、エコフィール(潜熱回収型石油給湯器)を設置した人
 (2)設置後、家庭での省エネルギー活動の実践とアンケートへの協力、設置前1年間程度のエネルギー消費に関するデータと補助金の交付を受けた年度とその後3年間のエネルギー消費量および削減量のデータを提供していただける人
 (3)市税を完納している人
※国の補助金交付を受けた人も対象になります。
※建売住宅の販売者や賃貸を目的とした住宅は対象となりません。

・募集期間 : 6月1日~12月28日
・募集件数・補助額 : 下表のとおり
・応募方法 : 環境衛生課に備え付けの補助金交付申請書に必要書類を添えて、平日(午前8時30分~午後5時15分)に同課へ持参(申請書は市ホームページからダウンロードもできます)

 詳しくは、同課(内線 414)でお尋ねください。

募集件数・補助額
区分補助額募集件数
エコキュート
(CO2 冷媒ヒートポンプ給湯器)
5万円/台計150件
エコウィル
(ガスエンジン給湯器)
5万円/台
エコジョ―ズ
(潜熱回収型ガス給湯器)
2万円/台計50件
エコフィール
(潜熱回収型石油給湯器)
2万円/台

※募集件数を超えた場合は、公開抽選会を平成23年1月15日(土)の午後2時から情報工房で実施

給湯器も省エネタイプに!

 空気の熱でお湯が沸く「エコキュート」
 大気中の熱を取り込んでお湯を沸かす、熱効率の高い省エネルギー機器。夜間の割安な電気を利用することで、経済性と環境性の両立を図ります。

 発電と給湯を同時に行う「エコウィル」
 ガスを燃料として電気とお湯を同時に作り出し、エネルギー消費量を押さえる家庭用の機器。

 排熱ロスを抑えた「エコジョーズ」「エコフィール」
 ガスや石油でお湯を作るときの排気中に捨てられる排熱ロスを抑える潜熱回収型給湯器。使用するガスや石油の量が、従来より少なくてすみます。


(平成22年6月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る