ページの先頭です

女性特有のがん検診推進事業 子宮頸部がん検診・乳がん検診

[2010年6月1日]

 近年増え続ける子宮頚部がんや乳がんなどに対し、国は「女性特有のがん検診推進事業」を実施しています。
 この事業は、特定の年齢の女性に対して、子宮頚部がん検診・乳がん検診の無料クーポン券を発行するもので、受診促進や病気の早期発見、正しい健康意識の普及啓発を目的に、全国一律の基準で行われます。


≪対象年齢の人に無料クーポン券を発送しました≫

 市は、子宮頸部がん検診・乳がん検診の対象となる人に、検診費用が無料となるクーポン券、検診手帳、受診案内を5月下旬に発送しました。

●子宮頸部がん検診
・対象 : 20・25・30・35・40歳の女性(平成22年3月31日現在)
・無料クーポン券の有効期間 : 平成22年6月1日から平成22年12月20日まで
・検診内容 : 問診・視診・細胞診(追加検診は有料)

●乳がん検診
・対象 : 40・45・50・55・60歳の女性(平成22年3月31日現在)
・無料クーポン券の有効期間 : 平成22年6月1日から平成23年2月28日まで
・検診内容 : 問診・視触診・マンモグラフィ検査

 対象となる人で、無料クーポン券などが届いていない人や、転入のためそれらをお持ちでない人は、大垣市保健センター(TEL 75-2322)までご連絡ください。


<2年に1度は検診を>
 子宮頸部がんや乳がんは自覚症状が無くても、体の奥底で発症・進行している場合があります。日ごろ健康だと思っている人でも、2年に1度は、検診を受けましょう。
 早期発見・早期治療ができれば、がんによる死亡率は確実に減少します。
 今までがん検診を受けたことのない人も、この機会にぜひ受診しましょう。


(平成22年6月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る