ページの先頭です

6月20日~7月7日はライトダウンキャンペーン 消灯して省エネを考えよう

[2010年6月15日]

 環境省が、地球温暖化防止の啓発を目的に呼びかけている「CO2削減・ライトダウンキャンペーン」が全国的に展開されます。
 このキャンペーンは、「こうすれば地球温暖化が防げる」といった、ライフスタイルの転換に対する“気づき”を伝えるもので、その代表例として、生活に支障がない範囲内で電気を消灯(ライトダウン)することを呼びかけるものです。
 市は今年も、6月21日(月)と7月7日(水)の午後8時から10時までの2時間、大垣城・墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)・貴船広場・駅南口広場のスイトタワーなどでライトダウンを行いますので、ご理解ご協力をお願いします。
 夜空の星座の輝きや、小さな虫の声など、電気がついている時には気付かないことが身の周りにはたくさんあります。
 電気を消して普段とは違う楽しみを発見し、同時に省エネについて考えてみませんか。
 詳しくは、環境衛生課(内線 414)へ。

ライトダウンキャンペーン2010


(平成22年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る