ページの先頭です

介護予防一口メモ ~高齢者やその家族の皆さんへ~ あなどれません「老年症候群」

[2010年7月1日]

老年症候群とは
 老年症候群とは、「転びやすい・関節を患う・栄養状態が悪い・うつ状態である・物忘れが多い」などの症状の総称で、介護を必要とする原因の半分以上を占めています。

老年症候群の特徴
 老年症候群の症状が見受けられても、本人が「歳のせいだ、一時的な生活の不具合だ」と思い込んでしまったり、そもそも本人に自覚がない場合が多いことが特徴で、これらの理由から老年症候群は放置されるケースが目立ちます。

老年症候群の対処法
 思い込みを避け、自分自身の状態を適切に把握し、生活を改善することが大切です。
 また、周りの家族は常に気を配り、早期に対処できるよう心がけましょう。

↓老年症候群による悪循環

老年症候群による悪循環の図
 介護予防について詳しくは、高齢介護課(内線 358)でお尋ねください。


(平成22年7月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る