ページの先頭です

食中毒にご注意を!

[2010年8月1日]

 厳しい暑さが続く季節がやってきました。今後、食品の不適切な取り扱いから食中毒による健康被害が発生する恐れがあります。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。


≪予防の3原則≫
(1)菌をつけない

・手はせっけんでよく洗い、乾燥した清潔なタオルでふく。
・包丁やまな板などの調理器具を使った後は煮沸消毒や日光で紫外線殺菌する。
(2)菌を増やさない
・調理した食品はできるだけ早く食べる。
(3)菌をやっつける
・食品は十分に火を通すか、冷蔵庫に入れる


≪この食品は特に注意≫
・弁当、おにぎり、サンドイッチ
・海産魚介類(特に刺身など生食するもの)
・卵
・食肉やその加工品(ハムなど)
・サラダや卵焼きなどの惣菜類


(平成22年8月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る