ページの先頭です

“地上の太陽”20万本 青野町ヒマワリ畑 見頃は8月初旬

[2010年8月1日]

写真は昨年の様子

写真は昨年の様子


 大垣の夏の風物詩、休耕田を利用したヒマワリ畑。花の都ぎふづくり運動の一環として、毎年場所を変えて栽培されています。今年は、青野ひまわり実行委員会により、美濃国分寺跡東(下図)で栽培。約4ヘクタールの畑に20万本のヒマワリが咲き誇り、訪れた人たちの目を楽しませます。
 8月8日から15日までの期間は、地元の皆さんがバザーを実施。初日の8日(日)は、「青野ひまわり祭」として各種イベントが行われます。
 詳しくは、農林課(内線 524)でお尋ねください。

地図


(平成22年8月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る