ページの先頭です

夏を彩る祭り にぎわう

[2010年8月15日]

水まつり ~幻想的な万灯流しも~

七夕飾りで彩られにぎわった会場

七夕飾りで彩られにぎわった会場

幻想的な明かりが水門川に浮かんだ万灯流し

幻想的な明かりが水門川に浮かんだ万灯流し


 水都の夏の風物詩「芭蕉元禄の街 大垣 水まつり」が8月5日から8日まで、大垣駅通りや本町通り、水門川沿いを中心に繰り広げられました。
 良質で豊富な水の恵みに感謝しようと毎年行われているものです。
 商店街に取り付けられた華やかな七夕飾りが祭りムードを盛り上げ、水まんじゅうの無料配布、県内の名水の試飲など多彩なイベントがありました。
 歩行者天国となった大垣駅通りでは大垣おどり大会があり、浴衣姿の市民らが踊りの輪を作って、にぎやかな夏の夜を過ごしたほか、7日夜には、万灯流しも行われ、手づくりの万灯がゆらゆらと川面を幻想的に彩りました。


もんでこかみいしづ

ステージで行われた太鼓演奏

ステージで行われた太鼓演奏

祭りのフィナーレを飾った花火大会

祭りのフィナーレを飾った花火大会


 上石津の夏の一大イベント、緑の夏まつり「もんでこかみいしづ」が7月24日、かみいしづ緑の村公園で開かれました。勇壮な太鼓演奏やウナギつかみ、盆踊り大会などが盛大に行われ、フィナーレは花火大会。山あいの静かな夜空に色鮮やかな花火が打ち上がりました。


すのまた天王祭

にぎやかに繰り広げられた阿波踊り

にぎやかに繰り広げられた阿波踊り

軒先に並んだ「ダシ」

軒先に並んだ「ダシ」


 古くから「お天王さん」と呼ばれ親しまれている「すのまた天王祭」が7月25日、墨俣町墨俣一円で開かれました。にぎやかな阿波踊りが練り歩き、町内の軒先には、野菜や果物などを組み合わせて作った創造性豊かな「ダシ」が並びました。


(平成22年8月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る