ページの先頭です

9月は「がん征圧月間」

[2010年9月1日]

 平成20年中の大垣市の全死亡者数1,480人のうち、がんによる死亡者数は421人でおよそ28%を占めています。
 さらに、およそ2人に1人が一生涯のうちに、がんになるリスクがあるという調査結果も出ています。がんはとても身近な病気なのです。
 がんにかからないようにするためには、生活習慣を正すのはもちろん、がん検診を受けて早期に発見することが大切です。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。

生活習慣の改善(がん予防8か条)
1.たばこは吸わない
2.お酒はほどほどに
3.塩分は控えめに 
4.野菜・果物を食べる 
5.熱い食べ物は冷ましてから
6.定期的な運動を
7.体重管理をしっかりする
8.肝炎の治療、予防をする


(平成22年9月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る