ページの先頭です

日本脳炎ワクチン接種のお知らせ

[2010年9月15日]

第1期の不足分が、9歳以上13歳未満で接種可能に

 日本脳炎ワクチンについて、予防接種実施規則が一部改正され、第1期(標準年齢:3歳以上7歳6か月未満)の不足分(1~3回)を、次のとおり9歳以上13歳未満で接種できるようになりました。
・対象 : 第1期に必要な3回分の日本脳炎ワクチン接種が完了していない9歳以上13歳未満の子
・使用ワクチン : 乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン(新ワクチン)
・回数 : 第1期の不足分
・接種場所 : 市が委託した医療機関(要予約)
・接種料 : 無料
・備考 : 今回の改正により、第1期の接種が完了している子に限り、第2期(9歳以上13歳未満)での追加接種が可能となりました

 詳しくは、各保健センターへ。


(平成22年9月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る