ページの先頭です

特定健康診査

[2012年5月25日]

 特定健康診査は、メタボリック・シンドローム(内臓型脂肪症候群)に着目した健康診査です。その結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善が必要な方に対して、特定保健指導を行います。

対象者

4月1日現在の国保加入者で、40歳から74歳の方

(年度途中で脱退した方は除きます)

受診方法

4月の誕生月の方から順番に受診票を発送します。大垣市の指定医療機関にて事前予約の上、受診することができます。

健診項目

質問(問診:食事・運動習慣、服薬歴、喫煙歴など)、身体計測(身長、体重、BMI<体格指数>、腹囲<内臓脂肪面積>)、身体診察、血圧測定(収縮期血圧、拡張期血圧)、脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)、血糖検査(空腹時血糖及びヘモグロビン A1c)、肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)、尿検査(尿糖、尿蛋白)、腎機能検査(血清クレアチニン)、貧血検査(赤血球数、白血球数、血色素量、ヘマトクリット値) COPD健康調査

※ 心電図検査、眼底検査は、医師が必要と認めた場合実施します。

負担金

1,000円

健診結果

受診月から約2か月後に、健診結果を全員にお送りします。その結果、生活習慣の改善の必要性が高い方については、個々に特定保健指導を行います。対象者については、保健センターにて保健指導を受けることとなります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部窓口サービス課(保険年金・医療)[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る