ページの先頭です

長谷川朝風展 ~内なる詩情を描く~

[2010年11月1日]

 院展特待画家として、岐阜画壇の中心になって県美術界を盛りたてた墨俣出身の長谷川朝風(1901~1977)――。
 本展覧会では、俳人、そして日本画家として天衣無縫に生きた朝風の作品の数々を広く紹介します。

・とき : 11月6日(土)~12月5日(日) 午前9時~午後5時(毎週火曜日と11月24日は休館、ただし11月23日は開館します)
・ところ : スイトピアセンターアートギャラリー
・問い合わせ : 文化振興課(内線 783)へ

弦(1956年) 岐阜県美術館 蔵

弦(1956年) 岐阜県美術館 蔵


(平成22年11月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る