ページの先頭です

笑顔あふれる大垣公園に ~遊戯広場を改修 来春完成~

[2010年12月1日]

大型複合遊具イメージ



 大垣を代表する公園として大勢の人が訪れる大垣公園。現在も多くの人に親しまれていますが、近年、遊具の老朽化や芝生の衰退などが問題となっていました。
 市は、平成21年度と22年度の2か年で改修を進め、昨年度は、芝生広場を改修。築山がなくなり、青々とした芝生が広がる公園となりました=写真下=。また、給水や電気設備を園内各所に配置し、各種イベントに対応できるよう整備しました。
 本年度は、大型複合遊具の更新やLED灯の設置などを行います。
 子どもたちの大好きな大型複合遊具は、大垣城のお堀や輪中などをイメージ=写真上=。回遊性の高いデザインで、遊びながら体力づくりができる遊具とします。
 また、児童ゾーンと幼児ゾーンを設け、年齢に合わせた遊具を配置。安全・安心に遊べる空間づくりを行います。
 このほか、水銀灯に比べ二酸化炭素排出量を約75%カットできるLED灯を採用し、環境にも配慮。太陽光発電を利用した園内灯も防災倉庫付近に設置し、防災機能の強化を図ります。
 こうした改修は、12月中旬から来年3月中旬にかけて行います。期間中は遊戯広場を利用することができません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いします。
 詳しくは、都市施設課(内線 678)でお尋ねください。

芝生広場の写真


(平成22年12月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る