ページの先頭です

『子どもの病気あわてずに対応』

[2010年12月1日]

 市民病院救急室は、子どもの病気やけがの症状にあわてないための応援テキスト「Bambino(バンビーノ)」を作成し、配布しています。
 夜間や休日に、子どもが発熱や腹痛などの症状を起こしたり、頭を打ったりしたときの対応や、いつ病院へ連れて行くかの判断の参考になります。ぜひ、活用してください。
 詳しくは、市民病院ホームページ(http://www.omh.ogaki.gifu.jp/)をご覧いただくか、同病院救急室小児科グループ(TEL 81-3341)へ。

バンビーノ

バンビーノ



小児救急 電話相談
厚生労働省は、休日・夜間の急な子どもの病気時の電話相談を行っています。

・受付時間 : 【平日】午後6時~翌日午前8時、【土・日曜日、祝日、年末年始】午前8時~翌日午前8時
・電話番号 : TEL #8000(全国同一の番号で、携帯電話による利用も可)または、TEL 058-240-4199(専用回線)
・相談員 : 小児科医、看護師


休日診療・ 夜間診療
 市民病院や急患医療センター(大垣市保健センター併設)では、小児夜間診療や休日診療を行っています。診療日は、毎月の市民カレンダー裏面でお知らせしています。


(平成22年12月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る