ページの先頭です

第4回市議会定例会終わる 一般会計補正予算など26件を議決

[2011年1月1日]

 11月29日に開会された第4回市議会定例会は、最終日の12月14日に本会議を開き、各担当委員会に付託されていた議案について委員長報告の後、平成22年度一般会計補正予算など23議案を原案どおり可決しました。
 その後、提出されていた4件の請願を採決し、「70歳から74歳の窓口負担引き上げ方針の撤回を求める意見書採択の請願」が採択され、そのほかの3件は継続審議となりました。
 続いて、「70歳から74歳の窓口負担引き上げ方針の撤回を求める意見書」、「切れ目ない中小企業支援及び金融支援策を求める意見書」の2議案が追加上程され、いずれも原案どおり可決し、閉会しました。
 可決された主な議案は、次のとおりです。
●平成22年度一般会計補正予算
●平成22年度国民健康保険事業会計補正予算
●平成22年度病院事業会計補正予算
●自転車等駐車場条例の制定
●自転車等の放置の防止に関する条例の制定
●廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正
●平成21年度一般会計及び特別会計決算の認定


(平成23年1月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る