ページの先頭です

住宅用火災警報器の悪質な訪問販売・点検にご注意ください!!

[2011年1月1日]

▲消防署や市役所の職員は販売しません
▲業者による点検の義務はありません

 消防署や市役所では、火災警報器の販売を行っていませんし、業者に販売を委託することもありません。また、取り付け後の業者による点検の義務もありません。
 悪質な訪問販売や点検などの被害にあわないためには、「いりません」とはっきり断ることが大切です。
 訪問販売で誤って購入された場合は、クーリング・オフ(無条件解約)の対象になります。契約書を受け取ってから8日以内であれば、手続きが可能です。
 「おかしいな」と思ったら、市消費生活相談室(内線 398)や県民生活相談センター(TEL 058-277-1003)へ。


(平成23年1月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る