ページの先頭です

市景観遺産紹介パネル展 水都ブリッジで1月23日まで開催

[2011年1月15日]

紹介パネル展の写真

 市は、昨年10月1日に「大垣市景観遺産」として、後世に残したい景観にふさわしい建造物、風景など46件を指定しました。
 多くの皆さんに大垣市景観遺産を知っていただくため、大垣駅南北自由通路(水都ブリッジ)で、紹介パネル展=写真:上=を1月23日まで開いています。写真と概要を分かりやすく紹介していますので、ぜひご覧ください。
 指定された景観遺産は、市ホームページや公共施設に備え付けのパンフレット=写真:下=でも紹介しています。
 詳しくは、都市計画課(内線 667)でお尋ねください。

パンフレットの写真



募集しています 22年度の景観遺産

・対象 : 後世に伝承すべき景観を有する市内の建造物、風景など
・応募期限 : 1月23日(消印有効)
・応募方法 : 都市計画課、本庁舎正面玄関案内、各地域事務所、市民サービスセンターなどに備え付けの応募用紙に必要事項を記入し、都市計画課(〒503-8601 丸の内2-29、内線 667、ファックス 81-4869)へ。市ホームページや携帯サイトからも応募できます

QRコード


(平成23年1月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る