ページの先頭です

船町公園

[2011年1月1日]

概要

◆公園種別  街区公園(都市公園)

◆都市計画決定年月日  昭和30年3月23日  計画面積0.17ha

◆開園年月日(最終)    平成3年度       開園面積0.16ha

 昭和36年3月に開園した1,700平方メートルの街区公園です。公園は市道を挟んで、通称住吉公園と水都公園の2つに分れています。
 古くから大垣の水運の玄関口の船町港として栄えた場所で、「住吉灯台」(県指定文化財)とともに「松尾芭蕉の奥の細道結びの地」(市指定文化財)として観光名所にもなっています。

 奥の細道むすびの地の桜は「飛騨・美濃さくら33選」にも選ばれる桜の名所です。3月下旬から4月上旬まで夜桜のライトアップをしています。

 川沿いにソメイヨシノが植えられ、春には川辺に映った姿と共に壮大なトンネルを形成し多くの観光客の目を楽しませてくれています。
 平成4年度に、古くなった公園の改修に合わせ、公園に接する道路に歩道を新設し、10月ザクラを植え秋冬にもサクラが咲き、行きかう人の目を楽しませています。

主な施設・設備

●噴水       ●電話ボックス

◆ベンチ      ◆トイレ

■砂場       ■すべり台     ■スプリング遊具

アクセス

●所 在 地 
   大垣市船町1-28

●アクセス 
   JR大垣駅南口から南へ、徒歩約15分

駐 車 場 なし

開館

開園時間 終日

そ の 他 無料
        ※団体利用や一般利用者を規制する等の場合は許可が必要
        ※使用料が発生する場合があります。

問合わせ 大垣市都市施設課

見どころ

秋に咲くサクラ

公園に隣接する歩道の10月ザクラは25本あり、3月~4月と10月~12月に2度咲きし、行きかう人々の目を楽しませています。

大垣市景観遺産~風景資産

 平成22年10月1日に、地域の良好な景観形成に貢献している風景等として、大垣市景観遺産に指定されました。詳しくはこちらから。

周辺施設

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市施設課[東庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る