ページの先頭です

身体障がい者を対象に火災警報器の購入費用を助成

[2011年2月15日]

 市は、1・2級の身体障害者手帳(視覚、聴覚、下肢、体幹障がいなど)を持ち、通常の警報器では火災発生の感知が難しい障がい者のみの世帯やこれに準ずる世帯の人を対象に、住宅用火災警報器の購入費用の助成を行っています。

・申込 : 身体障害者手帳、印鑑、住宅用火災警報器の見積書を持参し、社会福祉課(内線 477)へ


(平成23年2月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る