ページの先頭です

シリーズ 景観遺産 第1回大垣城

[2011年2月15日]

 市は、昨年10月1日に「大垣市景観遺産」として、後世に残したい景観にふさわしい建造物、風景など46件を指定しました。
 今後、紙面で景観遺産の魅力をお伝えしていきます。

大垣城の写真


 城下町大垣のシンボルである大垣城――。築城の時期は16世紀前半までさかのぼります。関ヶ原の戦いで、西軍・石田三成の本拠地となったことは有名です。その後、戸田氏が十万石の城主となり、戸田氏の治世は明治まで続きました。
 館内では関ヶ原の戦いに関する展示や、展望室からの眺望をお楽しみいただけます。また、往年の武将や大名たちに思いをはせてみるのも楽しみ方の一つです。
 現在進められている外壁等の改修工事は間もなく終わり、3月上旬には外観の全景をご覧になれる予定です。


(平成23年2月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る