ページの先頭です

街路樹について ~その必要性と市の現状~

[2011年1月1日]

街路樹はなぜ必要なのか?

  ○ 街路樹とは、市街地などの道路に沿って植えられている樹木のことです。

  ○ 街路樹は、都市の美観の向上や道路環境の保全、歩行者などに日陰を提供することを目的としています。

  ○ 一般的に歩道の車道寄りや中央分離帯に植えられ、交通の区別をはかっています。

街路樹の効果

 以上のような観点から、街路樹は必要であります。

 

緑化の状況

現況調査

平成20年緑容率調査結果

緑容率調査結果内訳表

 

 また、市では街路樹のみだけではなく以下の様な取り組みも行っております

   大垣市「みどり」の基本計画

 

掲載してある画像の明瞭なデータはこちらから

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市施設課[東庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る