ページの先頭です

シリーズ 景観遺産 第2回旧戸田鋭之助邸正門附船板塀

[2011年3月1日]

 旧大垣藩家老戸田鋭之助の旧邸の正門と板塀で、現在は郷土館の施設として保存されています。板塀は船板を利用して塀にしたもので、かつての大垣市が水門川を利用した水上交通が発達していた往時を偲び得る貴重な資料です。

【郷土館】
◆住所 : 丸の内2-4
◆入館料 : 100円(高校生以下は無料)
◆休館日 : 毎週火曜日、祝日の翌日ほか

郷土館の写真


(平成23年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る