ページの先頭です

介護予防一口メモ ~高齢者やその家族の皆さんへ~ 健康な足で転倒予防

[2011年3月1日]

 足は、体を支えたり歩いたりといった人間が生活していくうえで大切な役割を担っています。毎日使うからこそ、足を健康に保ちましょう。そのためには、足の指を使った運動が効果的です。
 意識して足の指を使うことで、足の裏の感覚が鍛えられたり、踏ん張る力が付き、転倒を予防することができます。
 詳しくは、高齢介護課(内線 358)へ。

 足の運動は継続することが大切です。一日一回、無理せず自分のペースで続けてみましょう。


<足指グー、チョキ、パー>
・グーのときはすべての指を曲げます
・チョキのときは親指だけ反らしほかの指はグーと同様にします
・パーのときはすべての指をできるだけ広げます

足指グー、チョキ、パーの図


<足の指のマッサージ>
・足の指の間に手の指を入れてグルグル回します

足の指のマッサージの図


<タオルの手繰り寄せ>
・裸足になり、足の指で床に広げたタオルをつかんで手繰り寄せます

タオルの手繰り寄せの図


(平成23年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る