ページの先頭です

大垣市こどもIT講座特別編「3Dめがねを作ろう!」を開催しました!

[2011年3月1日]


 平成23年2月27日(日)、大垣市情報工房で、大垣市こどもIT講座特別編「3Dめがねを作ろう!」を開催しました。
 講座には、市内の小学生とその保護者12組が参加し、3Dの歴史や仕組みを楽しく学んだ後、身近にあるデジタルカメラや虫めがねなどを使って3Dめがねを作りました。

 参加した子どもたちからは、「自分でとった写真を3Dにすることができたので楽しかった」「3Dめがねは、思っていたより簡単にできてよかった」などの声が聞かれました。           

講座の様子

3Dの歴史や仕組み

講座の様子1


 講座は、講師を務める情報科学芸術大学院大学(IAMAS)吉本さんの、3Dの歴史や仕組みについての説明からスタート。

 参加者は3D技術を使った話題のテレビ・ゲーム機・映画などの説明や、その歴史について熱心に聞き入っていました。

3Dめがね作成

講座の様子2


 プラダンと虫めがね等、身近に揃う素材を使い、3Dめがねを作りました。

 親子で協力しながらの作業!とてもきれいにでき上がりました。
 

 


3Dめがねの調整

講座の様子4


 でき上がった3Dめがねに、講師が準備した3D写真をセット!
 
 虫めがねを動かしながら3Dに見える位置を調整します。
 
 2枚の写真が重なり、写真が立体的に見えた受講者からは「すごーい」「3Dに見えた!」などの声が聞こえました。

3D写真の撮影

講座の様子3


 デジタルカメラ2台を取り付けた専用の三脚を持ち、情報工房周辺で3D写真を撮影!

 講師から写真の撮影方法についてのアドバイスを受け、奥行きのある場所を見つけ、親子で写真を取り合いました。

3D写真の印刷

講座の様子5


 撮影した3D写真を、右の写真・左の写真に分けて印刷!

 うまく3D写真になっているか・・わくわくする受講者の皆さん。

3Dめがねを見てみよう

講座の様子5

 
 講座の最後は、作った3Dめがねをお互いに見る時間。

 受講者の皆さんは、他の受講者が作った3Dめがねを楽しそうにのぞいていました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


大垣市こどもIT講座特別編「3Dめがねを作ろう!」を開催しました!への別ルート

ページの先頭へ戻る