ページの先頭です

小児用肺炎球菌・ヒブワクチン ワクチン接種 一時見合わせ

[2011年3月15日]

 市は2月1日から、小児用肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの無料接種を実施していますが、他府県において、これらのワクチンを含む予防接種を同時接種した後の死亡例が報告されました。
 国は、3月4日に、2つのワクチンの接種を一時見合わせるよう各自治体に通知を行い、これを受け、市も一時的に見合わせています。
 今回の報告例では、接種翌日から3日後までに死亡しており、接種後、数日経ているお子さんについては、心配ないものと考えられています。
 なお、国はワクチン接種と死亡との因果関係について、現在詳細な調査をしていますので、今後の接種予定などについては、国から通知があり次第、随時お知らせします。
 詳しくは、保健センター(TEL 75-2322)へ。


(平成23年3月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る